和歌山工場で製作された主桁が
いよいよ台船で東京・辰巳埠頭へ
運搬されてきました。