撮影をしている時に、通行人の方々から
「今工事している部分は、高谷側にかかる橋ですか?」
という内容の質問をたくさんいただきました。
高谷側で作業しているからだと思うのですが、
実は当初の計画では妙典側で作業することになっておりました。
今年の9/10に記録的な大雨が降り、平成23年9月以来
約4年ぶりに行徳可動堰が開放されました。
その際、江戸川放水路に土砂が堆積し
当初予定の航路では台船が入って来られなくなってしまった為、
高谷側の航路付近を利用した計画に変更しました。

12/4

12/5
台船に載せられた桁が運ばれてきました。

つづく