2016年2月20日(土)
あいにくの悪天候にも関わらず
たくさんの方に現地へ足を運んでいただきました。

おかげさまで無事に仮桁の送り出し工事を終える事ができました。
厚くお礼を申し上げます。

当日の様子をダイジェストでお送りさせていただきます。
メトロ車両基地内の電車が全て退避するのを待って施工を開始しました。

■まずは橋上の様子です。

↓前方台車 1280t
前方台車1280t前
一番大きな台車です。
桁を動かす運転手(工事の指揮官)がこの台車に乗っています。

↓後方台車 640t
後方台車640t前のコピー
この台車に付いている水平ジャッキ(赤丸)は
トラブルが起こった際に桁を戻す為のジャッキです。
今回は作動させずに無事終了しました。

↓こちらは後方の推進設備を支持する架台です。
クロスしている青いH鋼は同じ物で、長さが7mあります。
大きさが伝わるでしょうか。
ダブルツインジャッキ移動側2のコピー

↓上の写真の黄色枠を拡大しました。
ダブルツインジャッキという推進設備です。
ダブルツインジャッキ移動側2
後ろから出ているPCケーブルをジャッキで掴み、押すことで橋桁を推進させます。
こちらの推進設備については、また詳しくお伝えいたします。

↓エンドレスローラー。前方で桁を転がす為のローラーです。
エンドレスローラー

↓桁は設置面からの高さが変わる為、ローラーと桁の間にプレートを挟んで送ります。
エンドレス手延べ機継手乗り越え作業

↓最後方に付いているブレーキングジャッキ。桁が前方へ転がらない為のブレーキです。
ブレーキング

■次に送り出しの様子をお届けします。

↓P4(メトロ側橋脚)から見た送り途中の様子です。
送り出し状況-1 (6)

↓江戸川上流から見た送り途中の様子です。
この頃から雨足が強まりました。
送り出し上流1

■仮桁がP4(メトロ側橋脚)に到達後、所定の高さまで引き上げる為
門構に設置したワイヤーで吊り上げます。
手延べ機先端降上作業2

↓吊り上げ前
送り出し状況3のコピー

↓吊り上げ後
●送り出し後メトロ側下流から撮影のコピー
写真の赤矢印の箇所が同位置です。
引き上げられているのが分かりますか?

今後は、随時送り出し桁(仮桁)を推進させ、主桁を所定位置まで到達させる工事を予定しています。
その後、現在P4側に架設している門構をP3側にも架設し、主桁を吊って所定の高さまで下ろします。

まだまだその3工事は続きます。
引き続き、近隣の方々にはご協力をお願いいたします。